〜あらすじ…みたいなもの〜

ヒロインたちは、 短冊に書いたそれぞれの夢をかなえることが出来るのか!?

小さなことから大きなことまで、 一つにまとめて『夢』を面白おかしく語っちゃいましょう

誰の夢を叶えるのも、 どんな夢を実現させるのも主人公次第

ちょっと頼りない彦星ってことで、 仕事に恋に頑張ります!



(CV:須本 綾奈)


   

ボイスのダウンロードは
右クリック-[対象をファイルに保存]を選択してください。


▼すき お花
▼きらい
▼とくい たぶん、お料理
▼しゅみ たぶん、園芸
主人公が引っ越すことになるアパートの管理人。陽気なおとぼけ屋さんってところ。

主人公よりも年上であるのに、世間のことをほとんど知らない女性。『記憶』を無くしているってことらしい。そのことから、主人公と一緒に探すことを始める。

彼女が探しているものとは?
やがて主人公は、彼女と一緒に探し物を見つけることになる。

その結末とは…

 


(CV:芹園 みや)


   

ボイスのダウンロードは
右クリック-[対象をファイルに保存]を選択してください。

▼すき ねこさん、花火
▼きらい
▼とくい 体を動かすこと
▼しゅみ 音楽視聴
周りがなんと言おうとも、主人公が生まれたときからの幼馴染。

一言で『お間抜け』な性格。

いつも主人公に着いて回って、からかわれてばかり。子供の頃からそうされていることがステータス。

一緒に居ることが『常』だった彼女、大学生最後の夏休みに、 主人公と一緒になって働くアルバイト。

いつまでも一緒。そう、彼女にとって、 『いつも』じゃなくなった時、一体どうなるのだろう?

 


(CV:こむら 菜々)


   

ボイスのダウンロードは
右クリック-[対象をファイルに保存]を選択してください。

▼すき お姉ちゃん、お兄ちゃん
▼きらい 体育
▼とくい 勉強
▼しゅみ 読書
主人公を「お兄ちゃん」と慕う、しずかの妹。

いつも姉や主人公に着いて回って遊んでいたために、誰かと一対一で話すことが苦手。

特に主人公以外の男性が苦手で、極度のあがり性。主人公か姉が居るときは、二人のうち、どちらかの背中に隠れてしまう。

そんな彼女の悩みは、 やっぱり主人公や姉に頼らない一人立ちしたいと言うこと。

今まで小さな妹みたいなものだと思っていた存在。主人公は少しだけ寂しく感じながらも、そんな彼女を応援する。

主人公の存在は、『頼れる兄貴』からどのように変化するのだろうか?

 


(CV:深井 晴花)


   

ボイスのダウンロードは
右クリック-[対象をファイルに保存]を選択してください。


▼すき お酒、体をくっつけること、おしゃべり
▼きらい 楽しくないこと全部
▼とくい 息抜き(サボり)
▼しゅみ 温泉めぐり

主人公が不意に入院させられた先の看護婦。

その喋り方や行動は、真剣味が無くてふざけきった存在。

…と、言うのも言いすぎかも知れないけれど、その場が楽しければ全てがOKな性格。逆に楽しくないと、自分から騒ぎを起こしたり、知らない顔してフェードアウト。

とにかく楽しいことが好きで、やたらと人にくっつきたがる不良看護婦。

主人公はそんな彼女に振り回されっぱなし。普段から楽しく生きていこうとするその真相とは?

 


(CV:北都 南)


   

ボイスのダウンロードは
右クリック-[対象をファイルに保存]を選択してください。

▼すき てんぷら
▼きらい ゴキブリ
▼とくい 掃除
▼しゅみ 少女漫画・女性雑誌を読むこと

主人公の住む町にある神社へと赴任してきた巫女 。赴任期間は短く、七夕祭りからその年の秋にある奉納際まで。

普段は巫女として修行するために、山の中で暮らすことを余儀なくされている。

山の中で暮らしていたとか、普通と生活の環境が違うためか…、ちょっと普通では考えられない行動をとることが多々で、そして似非関西弁の使い手。

一番に特筆することは、やはり山の中以外のことを知らないということ。主人公は彼女に色んなことを聞かれる。

横を通りすぎる女の子の服、店で売っている小物のこと等、世間知らずな彼女に接しているうちに、 主人公自身も彼女に色んなことを教わることになる 。

互いに感化しあった頃、彼女がここに居られる時間が迫っていた。

 

 


 


(CV:金田 まひる)


   

ボイスのダウンロードは
右クリック-[対象をファイルに保存]を選択してください。

巌谷裕子の勤める病院に入院している患者。
ちょっと大人びた喋り方をする女の子。

両親が共働きをしているため、
いつも病室で一人で過ごしている。

巌谷裕子と主人公に
あるお願いをすることになるけれども…

 

主人公の同級生。
横村しずか程の長い付き合いではないが、
主人公とはそれなりの長さで付き合っている。

いつも調子くれた喋り方。
しかも主人公のことを
『ダーリン』と呼ぶ嫌な存在かも…

五十嵐優美が赴任した神社の神主。
いつも優美を暖かく見守る存在。

優しそうに見える反面、厳しい存在でもある。



トップへ戻る